ブログトップ

Classic Farm

musicfarm.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春の陽気

なんだかすっかり春ですね~♪

先週までは、いつも暖炉に火が灯っていましたが
a0149612_21183533.jpg

もうすぐ、三月

水路の整備等々、田植えの準備を万端にして

四月から始まる農泊にむけ、施設の整備や補修と

たくさんありますが、あればあるほど嬉しいのです・・・(^^♪

人気ブログランキングへ
クリックも、たくさんあればあるほど嬉しいのです♪
[PR]
by classicfarm | 2011-02-24 10:58 | ひとりごと | Comments(2)

イセヒカリ種籾

今年に入ってから、日本全国より

イセヒカリ種籾のお問い合わせを、たくさん頂いております

本日、昨年11月に引き続き二度目の種籾選別&脱ぼう作業です

粉雪舞う中の作業でしたが、三代目の最終チェックも入念です!!
a0149612_19583164.jpg

きれいに選別・脱ぼうできました
a0149612_19403251.jpg

月曜日(14日)に発送致しますので

ご注文頂いた皆様、今しばらくお待ちください<(_ _)>

人気ブログランキングへ
   ↑   ↑
選別され急降下↓自業自得です・・・(p_-)
[PR]
by classicfarm | 2011-02-12 19:39 | イセヒカリ 種籾 | Comments(2)

農家民泊 CLASSIC FARM

昨日、保健所の最終検査も無事にクリアし
グリーンツーリズム農泊申請が終了しました
後は、旅館業の許可証を待つのみです

いよいよ、農泊が現実のものとなってくるにあたり

訪れたお客様に、いかにくつろいでいただくか
どのような体験が、お客様の記憶に残り、今後の生活に役立つのか
どんなおもてなしが、日頃気づかないうちに溜まったストレスを
少しでも緩和し、本来の自分を感じる切っ掛けになることができるのか
そして、何よりお客様は、何を求めて農泊されるのか
お一人お一人に一期一会の想いを、いかに込められるか
自然への感謝、持続可能な自然環境保護に
CLASSIC FARMは、どのようなスタイルを提案できるか
a0149612_11355446.jpg

農泊開始まで課題は山積みですが、なんだかとてもワクワクします

農泊一年生ですが、お客様に甘えるわけにはいきません!!
あえて若葉マークをはずして、いざ、グリーンツーリズムの世界へ♪(^^)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています(^○^)
[PR]
by classicfarm | 2011-02-09 11:43 | 農家民泊 大分県 | Comments(0)

御縁

先日、素晴らしい御縁を頂きました

その御縁の序章は、トラブルから始まりました

「米が・・・米が・・・ない・・・ない?!
 なんで・・・なんで・・・計算した時には今年の9月までの分あったやん!!」

そうやって、玄米保冷庫を覗くと、確かに30k袋8つしかない・・・

このままだと、年間契約を頂いているお客様へのお米が、夏ごろには切れてしまう・・・

折角、農園のイセヒカリを選んで頂いたお客様に、ご迷惑をかけてしまう・・・

かなり、焦りまくり、ネットで方々検索しイセヒカリの栽培農家さんへ問い合わせ・・・
しかし、どこもかしこも今期分は売り切れ

途方に暮れた僕は、農園の御大師様にお願いをしたのです

そうすると、ある人の名前が浮かびました「岩瀬さん・・・」

岩瀬さんとは、イセヒカリの生みの親といわれている人
平成元年、伊勢神宮の御神田で突然変異の稲が二本発見されたときに
御神田を守る方が、一番にその稲を送ったのが、山口県の岩瀬平さんでした

岩瀬さんとは、イセヒカリの栽培を始めて間もなく御縁をいただき
電話で一度だけ栽培方法やイセヒカリの特性を伺った程度

覚えていらっしゃるだろうかと不安に思い連絡をしたところ
ワンコールで岩瀬さんがお出になり
ありがたいことに、二年前に一度しか話していない僕の名前を憶えていてくれたのでした

その後、少々テンパりながら今回の事態を説明したところ
幸いにも岩瀬さんが、自宅用として栽培を依頼している農家さんを
ご紹介頂くことになり、その方のお名前を伺ったところ・・・

山口県岩国市の農家「佐伯マサオ」さん・・・

その方の名前を聞いた時は、愕然としてしまいました

なぜならば、御大師様の幼名は「佐伯真魚」

岩国の佐伯さんと一文字違い

このあたりから、少々記憶がとびとびになりまして
その後、佐伯さんとご連絡をした際のことはあまり覚えていませんが
こちらが必要なお米を全て用意してくれることになり
本日、農園に到着しました

その後今回の流れを、ご心配をおかけしたお客様にご連絡させていただいたところ

とても喜んでくださり、ホッと胸をなでおろしたのでした

御大師様、有り難き御縁に心より感謝いたします


南無大師遍照尊 南無大師遍照尊 南無大師遍照尊
[PR]
by classicfarm | 2011-02-08 11:55 | ひとりごと | Comments(2)